Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

他車運転特約で補償できる範囲と必要性、保険金や保険料のすべて

他社運転特約で補償される補償範囲は、記名被保険者、記名被保険者の配偶者、記名被保険者の同居の親族、記名被保険者の配偶者の同居の親族、記名被保険者の別居の未婚の子、記名被保険者の配偶者の別居の未婚の子となっています。

補償対象の車は他人の個人名義の自家用車、レンタカー、代車です。バイク保険の場合は他人の個人名義の125cc以上のバイクも保証対象です。

友達の車や知人の車を運転中の事故の場合は補償されますが、社用車や業務での他人の車の運転(整備工場や運転代行、ガソリンスタンドなど)は対象外です。他人の車を運転する機会があればつけてくほうがもしもの事故の時も自分の保険の契約者と同様の補償が受けられるので安心です。

他車運転特約はつけると保険料が上がりますが他車運転特約をつけても保険料をあげずにむしろ現在加入中の保険会社よりも保険料を安する方法・裏技がありますので紹介します。

他車運転特約の補償できる補償される範囲

他車運転特約での補償範囲は友達や知人の車などの他人の自家用車になります。

  • 他車運転特約の補償範囲: 他人の個人名義の自家用車

他車運転特約で補償される車種

  • 自家用普通乗用車(5ナンバーの車)
  • 自家用小型乗用車(3ナンバーの車)
  • 自家用軽四輪乗用車(黄色ナンバーの軽自動車)
  • 自家用小型貨物車(2トン以下の普通車)
  • 自家用軽四輪貨物車(軽トラックや軽バン)
  • 自家用普通貨物車(最大積載量2トン以下のもの)
  • 特種用途自動車(キャンピング車や消防車)

他車運転特約で補償される事故の例

相手への補償 借りた車自体の損害
(契約の車に車両保険がセットされている場合)
お支払いの対象 :○
お支払いの対象外:×
例1 友人の車を借りて運転中に事故を起こした場合
例2 親が別居の未婚の子供のところへ行き、別居の未婚の子供が所有している自動車を運転中に事故を起こした場合
例3 別居の未婚の子供が所有している車を、別居の未婚の子供自身が運転中に事故を起こした場合 × ×
例4 友人の車を借りてドライブに行っている途中、高速のサービスエリアに車を駐車して休憩中にぶつけられた場合 × ×
例5 別居の未婚の子供が、友人の車を借りて運転中に事故を起こした場合
例6 同居の息子が所有する車を借りて事故を起こした場合 × ×

情報元: おとなの自動車保険 他車運転特約で補償される例

レンタカーや代車も他車運転特約の補償対象

レンタカーや代車を借りて運転中に事故をした場合も他車運転特約の補償対象となります。

レンタカーや代車は法人名義や会社名義となっていますがこの場合は特別で補償の範囲内です。ただし、レンタカーや代車は他車運転特約を使わなくてもレンタカーや代車には最初から自動車保険である任意保険と車両保険がかかっているので自分の保険の他車運転特約を使う必要はありません。

  • レンタカー(レンタカー屋で借りた物)
  • 代車(整備工場やガソリンスタンドで借りた物)

レンタカーや代車には最初から保険が自動車保険がかかっていますがこれらの保険で保証しきれない場合は自分の保険の他車運転特約を使って補償や賠償をすることが可能となっています。

他車運転特約の補償対象外となる条件

  • 社用車(会社名義の車・法人名義の車)
  • 受託された車
  • 盗難車
  • 他人の車を無断で運転した場合

駐車中や停車中信号待ちや踏切での列車事故は補償対象外

他車運転特約は走行中の事故のみ補償される特約となっています。

そのため、駐車中や停車中、信号待待ちや踏切での列車との事故は保証対象外となっています。

他人の車を運転することがあれば他車運転特約は必須

他人の車を運転することがある場合は、他車運転特約をつけておくことは必須です。

他車運転特約無しで友達や知人である他人の車を運転中に事故を起こした場合は、無保険で運転してたのと同じになります。

しかし、他車運転特約があればもしもの事故の時も自分の任意保険で補償ができるので安心して運転することができますし、運転変わってと言われた時も交代してあげることができます。

他車運転特約をつけると保険料は上がりますが、複数に保険会社に対して他車運転特約をつけた時の保険料の一括見積りと、現在加入している保険の条件や補償内容に他車運転特約をつけた場合の保険料は自動車保険の無料一括見積もりサービスを簡単に見積ることができます。

他車運転特約をつけても保険料を下げるたった1つの方法

自動車保険には、多くの保険会社がありますが保険会社によって保険料が違うのは保険会社によって同じ保険の条件や補償内容であっても保険会社によって等級や年齢や、仕様用途や車種に対するリスクの考え方が異なるためです。

そのため、他車運転特約をつけていない保険と、下で紹介する自動車保険の一括見積りサービスで他車運転特約をつけて複数の保険会社に見積りをとった結果から安い保険料の保険会社を選択することで大幅に保険料を安くできます。自動車保険の一括サービスは完全無料なので簡単に安い保険料の保険会社を探すことができます。

武中
無料の一括見積もりサービスを使って複数の保険会社に対して一括見積もりをするとどの保険会社が一番保険料が安いのかが簡単にわかります。もちろん一括見積もりサービスは完全無料で利用できます。

自動車保険をかけたい自動車の車検証と免許証があれば5分ほどで見積もり結果が算出されて返ってくるので算出された複数の自動車保険会社の保険料を比較して納得いく保険会社で契約することで大幅に保険料を節約でき安心して車にのることができます。絶対に利用したほうがいいです。

武中
無料の一括見積もりサービスを使うと他車運転特約をつけた場合の保険料が保険会社ごとに分かって比較ができます。保険会社が直接算出するものなので信頼のある金額です

無料で使えるので一括見積もりサービスを使わないのはもったいないです。

800万人以上の人が利用して保険料を大幅に安くできている実績があります。ただほとんどの人が知らないで保険会社の言われるがまま契約している人が多いのです。他車運転特約をつけた時の各保険会社の保険料と現在の保険料との比較が簡単に無料でできるのでぜひ一度使ってみてください。

 icon-chevron-circle-right 自動車保険の無料一括見積りを試してみる

>>自動車保険(任意保険)の無料一括見積りの手順と方法の完全まとめ


武中
保険料の安い保険会社を探すには「実際に見積もってみる」しかありません。新規の場合も現在任意保険を契約中でも一括見積りの金額を比較して保険会社を選ぶことで無駄な保険料の支払いを節約して「確実に保険料を安く」できます。2018年今現在この方法以外に完全無料で保険料を効率的に下げる方法は存在しません。唯一保険のプロとして自信をもって紹介できる方法です。

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)