Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

【重要】保険申請時の走行距離を超えてしまった場合の対処の詳細

自動車保険の保険料を決める要素として年間走行距離がありますが申請した走行距離を超えてしまう場合があります。

結論を先に書くと、申請している年間走行距離を超えた場合はすぐに保険会社に連絡して走行距離が申請時よりも超えることを連絡しておきましょう。

自動車保険の契約者には契約内容の変更を自動車保険会社に連絡する「通知義務」があります。もし申請走行距離を超過したことを連絡しない状態で事故を起こした時は補償されず保険金が支払われれない場合があるので注意が必要です。

保険申請時の走行距離を超えてしまった場合の対処の詳細

自動車保険を契約する時は1年間に走行する距離として年間走行距離を申請します。当然ながら年間走行距離が少ない距離ほど事故を起こすリスクが少ないと判断されるので保険料は安くなります。

もし、保険会社に申請した年間走行距離を超えてしまいそうな時や、超えてしまった時(オーバーしてしまった時)は保険会社に電話やメール、FAX、保険会社のマイページからその旨を連絡しておきます。

もし連絡を忘れていた場合は、保険金が支払われない可能性が高くなります。

  • 申請した年間走行距離を超えてしまいそうな時: 保険会社に連絡しておく
  • 申請した年間走行距離を超えてしまった時: 速やかに保険会社に連絡する

連絡しておけば年間走行距離の申請内容を修正してくれるのでもし保険契約時に申請した走行距離を超えている場合でも事故を起こした時でも補償されて保険金が支払われます。

もし申請しなかった場合は、契約内容の変更を自動車保険会社に連絡する「通知義務」を怠ったとして保険の補償がうけられなく保険金が一切支払われなくなる場合があります。

申請した年間走行距離を超えてしまった時の保険料

申請した年間走行距離を超えてしまった時(オーバーしてしまった時)の保険料は追加の保険料を取られます。そのため差額分を請求されますので支払います。

年間走行距離と保険料の目安

年間走行距離と保険料の目安をまとめました。あくまで目安であって車種や等級、運転者の条件によって保険料は大幅に異なります。

実際に見てみると3000km以下の走行距離と無制限では1.5倍近い保険料の差があることがわかります。このように走行距離が少ないほど保険料が安くなります。

年間走行距離 年間保険料
3,000km以下 81,800円
5,000km以下 88,700円
7,000km以下 94,500円
9,000km以下 105,800円
11,000km以下 112,300円
16,000km以下 138,700円
無制限 146,100円

【見積もり試算条件】保険会社:ソニー損保,車種:トヨタ・プリウス,運転者:運転者家族限定、35歳以上限定

走行距離の目安

では実際に年間走行距離はどれくらいで申請したらいいのかわからない方のために年間走行距離の目安をまとめてみました。

日常・レジャー 通勤・通学 年間走行距離
休日に近場で買い物など 1日10km程度の使用 3,000km以下
平日と休日近場で買い物など 1日20km程度の使用 5,000km以下
毎日20km以上の運転する 1日30km程度の使用 10,000km以下
毎日30km以上の運転する 1日40km程度の使用 15,000km以下
毎日長距離運転する 1日50km以上の使用 20,000km以下

無料の一括見積もりサービスを使って保険料を安くする

自動車保険は同じ条件や補償内容であっても保険会社によって保険料が大幅に変わります。近年は複数の自動車保険会社に対して一括で保険料を見積もりできるサービスがメジャーです。

車検証と現在自動車保険に加入している場合は保険証、免許証があれば簡単に見積ができてわずか20分くらい複数の保険会社から見積もりがでてきて保険会社ごとに保険料を比較することができます。

同じ条件で見積もっているので保険料が安い保険会社がお得になります。

自動車保険会社によって保険料は大幅に変わりますのでこれから自動車保険に加入しようと考えている方や現在加入している自動車保険の保険料が高いと感じている場合は無料の一括見積もりサービスを使って同一条件で他の保険会社だとどれくらい安くなるのか比較してみるとかなり節約できることがわかって驚きます。

最近は無料で複数の保険会社に対して任意保険の保険料を一括で見積もれるサービスが大人気でほとんどの方が自動車保険に申し込むときにや乗り換える時には利用しています。

利用料は完全無料で約5分で見積もり結果が出てくるので絶対に利用したほうがいいです。800万人以上の人が利用して保険料を大幅に安くできている実績があります。

 icon-chevron-circle-right 自動車保険の無料一括見積りを試してみる

>>自動車保険(任意保険)の無料一括見積りの手順と方法の完全まとめ


武中
保険料の安い保険会社を探すには「実際に見積もってみる」しかありません。新規の場合も現在任意保険を契約中でも一括見積りの金額を比較して保険会社を選ぶことで無駄な保険料の支払いを節約して「確実に保険料を安く」できます。2019年今現在この方法以外に完全無料で保険料を効率的に下げる方法は存在しません。唯一保険のプロとして自信をもって紹介できる方法です。

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)