この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

【必見】友達や他人の車で事故をした場合は自分の保険で補償される?他車運転危険担保特約の詳細を詳しく解説!

友達や他人、同居していない家族の車やレンタカーを運転して事故を起こした場合は自分の自動車保険で補償されるのか気になるかと思います。

結論から先に書くと、自分の自動車保険(任意保険)に「他車運転危険担保特約」をつけていれば 友達や他人、同居していない家族の車で事故をしても自分の保険会社の保険で補償されます。

スポンサーリンク




他車運転危険担保特約に入っていれば他人や友達の車での事故でも補償される

通常は他人や友達の車を運転していて事故を起こした場合はその事故をおこした車の所有者が加入している自動車保険(任意保険)を使用します。

武中
しかし、自分が運転中に起こした事故なので自分に責任があり、そのためできれば車の所有者の保険は使いたくないと思いませんか?

他車運転危険担保特約」(他車運転特約、他者運転危険担保特約)があれば自分の加入している自動車保険(任意保険)を利用して補償することができるのでこの問題は解決します。この特典の名称は保険会社によって多少変わります。

「他車運転危険担保特約」は自分の自動車保険のオプションとして用意されていてどの自動車保険会社でも用意されています。自動車保険を加入した時に同時に加入するか、加入後でも追加できるようになっています。

他車運転危険担保特約の補償範囲

「他車運転危険担保特約」の補償範囲は他人の車を運転中に起こした対物、対人事故に対して補償されます。

そのため自分の車を運転中に事故を起こしたときとほぼ同じ補償がうけられますので、他人の車を運転することがある人は加入しておいた方が安心です。

他車運転危険担保特約で対象となる車と人

他車運転危険担保特約はどの保険会社でも「契約している車の車種、用途が自家用普通乗用車または自家用小型乗用車、自家用軽四乗用車などの自家用8車種であること」という制約があります。業務で使う自動車では補償されないということです。

例えば個人所有車であれば補償されますが、会社所有の車を運転して事故をしたい場合は他車運転危険担保特約は使用できません。

他車運転危険担保特約で補償の対象となる人(被保険者)

  1. 主に運転される方(記名被保険者)
  2. 1の配偶者
  3. 1または2と同居している親族
  4. 1または2と別居している未婚の子

他車運転危険担保特で補償される運転していた自動車

  • 自家用(普通・小型・軽四輪)乗用車、
  • 自家用小型貨物車
  • 自家用軽四輪貨物車、
  • 自家用普通貨物車(最大積載量2トン以下のもの)
  • 特種用途自動車(キャンピング車)

他車運転危険担保特約が補償される事故の事例

  • 歩行者や相手の車の搭乗者の方などを死傷させてしまった(対人賠償保険)
  • 相手の車やガードレールや街灯、信号機などを破損させてしまった(対物賠償保険)
  • 借りた他人の車を運転中の自損事故によるケガなど(自損事故保険)
  • 借りた他人の車の損害(事故を起こした車に車両保険が加入が必須)

車両保険をつけていない場合は補償されない場合がある

1つ気をつけておいてほしいのは保険会社によって「他車運転危険担保特約」をつけるには事故を起こした車が車両保険に加入していないと利用できないという保険会社もあるので注意が必要です。

「他車運転危険担保特約」をつけるときには説明を受けたり、車両保険に加入していないとつけられない旨を説明されますが、「他車運転危険担保特約」をつけるときには注意して加入するようにしましょう。

いくら「他車運転危険担保特約」をつけているからといってもできるだけ他人や特に友達の車は運転しないのがいいでしょう。事故をしたりするとお互いいい気分ではないからですね。

他車運転危険担保特約の有無での保険料の違いを無料の一括見積もりで比較する

他車運転危険担保特約の有無では保険料がけっこう変わりますし、保険会社によっても同一条件でもあっても保険料が大きく変わります。

そのため一度、無料の一括見積もりサービスを使って複数の保険会社に対して一括見積もりをして保険料を確認、比較することで高い保険料を払ってしまうというリスクを回避できます。

また、他車運転危険担保特約をつけていない場合の保険料よりも他車運転危険担保特約をつけた場合の保険料が安くなることは多くの方に知らられていることです。

武中
ようは同一条件で安い保険会社を見つければいいだけなのです。

自動車保険の一括見積もりサービスは完全無料で利用でき、同じ条件で20社以上の保険会社のそれぞれの保険料が一覧で出てくるので保険料が高い保険会社を選んでしまうということがなくなります。

これは同一条件で一括見積もりをした結果ですが、保険会社によって7万円も保険料に差額が出ています。

武中
高い保険料の保険会社であってもサービス内容はほぼ同じなので気が付かないで無駄な保険料を払ってしまうということがあるのです。

通常この方法を使うと2割〜5割程度保険料が安くなるので必ず利用するのがおすすめです。

自動車保険は同じ条件や補償内容であっても保険会社によって保険料が大幅に変わります。近年は複数の自動車保険会社に対して一括で保険料を見積もりできるサービスがメジャーです。

車検証と現在自動車保険に加入している場合は保険証、免許証があれば簡単に見積ができてわずか20分くらい複数の保険会社から見積もりがでてきて保険会社ごとに保険料を比較することができます。

また、一括見積もりの結果の画面から保険への加入もできるようになっています。

同じ条件でも保険料は保険会社によって大幅に変わるので、少し手間ではありますがこの方法を利用することで今現在加入している保険会社よりも安い保険料にすることができます。

武中
無料で使えるので使わないのはもったいないです。

ただほとんどの人が知らないで保険会社の言われるがまま契約している人が多いのです。

利用料は完全無料で約5分の入力だけで見積もり結果が出てくるので絶対に利用したほうがいいです。800万人以上の人が利用して保険料を大幅に安くできている実績があります。

同じ条件で見積もっているので保険料が安い保険会社がお得になりますし無駄な保険料を知らずのうちに払っていたということがなくなります。

 icon-chevron-circle-right 自動車保険の無料一括見積りを試してみる

>>自動車保険(任意保険)の無料一括見積りの手順と方法の完全まとめ


武中
保険料の安い保険会社を探すには「実際に見積もってみる」しかありません。新規の場合も現在任意保険を契約中でも一括見積りの金額を比較して保険会社を選ぶことで無駄な保険料の支払いを節約して「確実に保険料を安く」できます。2019年今現在この方法以外に完全無料で保険料を効率的に下げる方法は存在しません。唯一保険のプロとして自信をもって紹介できる方法です。

スポンサーリンク




この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク