Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

【保存版】満期前の自動車保険を等級を引き継いで乗り換える方法手順

自動車保険(任意保険)は満期前や契約更新期間でなくても等級を引き継いで乗り換えることができます。

満期前の自動車保険の等級を引き継いで他社に乗り換える正しい方法は、「現在加入中の自動車保険の解約日と、乗り換え先の自動車保険の保険開始日を一致させること」です。

等級を引き継いで乗り換えるには正しい手順で行わないと6等級スタートとされてしまう場合があるので、等級を引き継いで他社の自動車保険会社に乗り換える方法と手順、同時に保険料を下げて節約する方法まで詳しく紹介します。

満期前の自動車保険の等級を引き継ぐ方法手順

通常、自動車保険(任意保険)には契約更新期間というのが設定されていて、満期日から7日以内が他の保険会社に等級を引き継いで乗り換えができる期間となっています。

満期前は契約期間中での自動車保険会社の乗り換えとなるので等級を引き継ぐ場合には通常とは違う手順が必要です。

この方法は簡単ですし、確実に等級を引き継ぐことができるので保険会社を乗り換える時は必ず行ってください。でないと等級がリセットされて6等級スタートとなるため保険料が大幅に上がってしまいます。

満期日前に等級を引き継いで保険会社を乗り換える方法手順
  1. 現在加入中の保険会社の解約日を決める
  2. 乗り換え先の自動車保険会社の保険開始日を決める
  3. 現在加入中の保険会社の解約日を乗り換え先の自動車保険会社の保険開始日に変更する(現在加入中の保険会社に依頼するとやってくれます)
  4. 乗り換え先の自動車保険会社を契約して、以前加入していた保険の解約日から保険を開始する

満期前の自動車保険の等級を引き継ぐのに大事なこと

満期前の自動車保険の等級を引き継いで他社に乗り換えるのに大事なことは、現在加入中の自動車保険の解約日と、乗り換え先の自動車保険の保険開始日を一致させることです。

このことを守って保険会社を乗り換えれば等級を引き継いで自動車保険を乗り換えることができます。

等級の進行が遅れることを理解しておく

現在加入中の自動車保険の解約日と、乗り換え先の自動車保険の保険開始日を一致させて保険会社を乗り換えると等級を引き継いで保険会社を乗り換えることができます。

ただし、デメリットが1つあって「等級の進行が遅れる」ことです。

自動車保険の等級はノンフリート等級というものが導入されていて1年間無事故であれば1等級ずつアップする仕組みになっています。

しかし、1年の契約期間の途中に自動車保険会社を乗り換えた場合は、等級は引き継がれますが、等級がアップするのは保険会社を乗り換えた月から1年後の契約更新のタイミングになります。

例えば例をあげると下記になります。

保険会社乗り換えでの等級の進行遅れの例
  • 以前加入していた保険会社: 2017年10月〜2017年12月
  • 保険会社を乗り換えた月: 2017年12月
  • 乗り換え先の保険会社の契約: 2017年12月〜2018年11月
  • 等級がアップする月: 2018年12月新保険会社の契約更新月

このことから、等級の進行が遅れるのが嫌な場合は、満期日に乗り換えると、1等級アップもして保険会社も乗り換えることができます。

自動車保険の保険料は保険会社によって大幅に異なるため、保険会社を乗り換える場合は、無料の自動車保険の一括見積りを使って探した保険料の安い保険会社に乗り換えることで1等級アップを待って下がる保険料を期待するよりも、

すぐにでも保険料の安い保険会社に乗り換えたほうがずっと確実で効率的だと言えます。

ノンフリート保険期間通算特則があれば時期に関係なく等級アップする

自動車保険は基本的に1年間同じ保険会社でその1年間無事故だった場合に限り1等級アップするようになっています。

しかし、「ノンフリート保険期間通算特則(保険期間通算特則)」というものがあり、保険会社を乗り換える時には1年経過していなくても、乗り換え時(旧保険会社を解約するタイミング)に1年とみなされて、1等級アップする特則が有ります。

基本的に、ノンフリート保険期間通算特則(保険期間通算特則)が利用可能な保険会社であれば、利用できる制度です。このノンフリート保険期間通算特則が利用できるかどうかは一度現在加入中の保険会社に確認してみてください。

ただし、ノンフリート保険期間通算特則が使える条件として、保険契約期間中に自動車保険を使っていない(保険金を請求していない。事故をしていない)ことが条件になります。

どもども保険の契約期間中に自動車保険を使っている場合は、事故をしていることになるので等級アップはしませんし、3等級ダウンか1等級ダウンをするからです。

ノンフリート保険期間通算特則を適用する条件

ノンフリート保険期間通算特則(保険期間通算特則)を適用する条件は、現在加入中の自動車保険の解約日と、乗り換え先の自動車保険の保険開始日を一致させることです。

解約する自動車保険の解約日と、乗り換え先の自動車保険の保険開始日を一致させれば適用可能です。

 icon-chevron-circle-right 自動車保険の無料一括見積りを試してみる

>>自動車保険(任意保険)の無料一括見積りの手順と方法の完全まとめ


武中
保険料の安い保険会社を探すには「実際に見積もってみる」しかありません。新規の場合も現在任意保険を契約中でも一括見積りの金額を比較して保険会社を選ぶことで無駄な保険料の支払いを節約して「確実に保険料を安く」できます。2018年今現在この方法以外に完全無料で保険料を効率的に下げる方法は存在しません。唯一保険のプロとして自信をもって紹介できる方法です。

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)