この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

【必見】自動車保険一括見積もりの7つのメリット4つのデメリット

自動車保険(任意保険)の保険会社はセゾン自動車火災保険、チューリッヒ、SBI損保、イーデザイン損保、三井ダイレクト損保、ソニー損保など複数ありますが、自動車保険の一括見積を使うと無料で保険料を簡単に調べられます。

自動車保険の一括見積は無料で使えて手間を大幅に減らすことができるなどのメリットがありますが当然ながらデメリットが全くないわけではありません。

無料で使えるので何か裏があるのでは?と思うかもしれません。

ここでは自動車保険(任意保険)の一括見積もりのメリットとデメリットを詳しくまとめましたので紹介していきます。

自動車保険(任意保険)の一括見積もりのメリット

自動車保険(任意保険)の一括見積もりのメリットをまとめると下記になります。

自動車保険(任意保険)の一括見積もりのメリット
  • 保険会社ごとに見積もり内容を入力しなくてもいい
  • 複数の保険会社の保険料を比較することができる
  • 保険用の安い保険会社を探す手間を大幅に減らせる
  • 完全無料で利用できる
  • 見積もりを取るだけで契約する必要はない
  • 何度も条件や補償内容を変更して納得行くまで見積もりができる
  • 電話がかかってきたりダイレクトメールや売り込みをされることはない
  • 代理店や保険会社に行かなくても契約が完結する

自動車保険(任意保険)の一括見積もりのデメリット

自動車保険(任意保険)の一括見積もりのデメリットをまとめると下記になります。

自動車保険(任意保険)の一括見積もりのデメリット
  • 新規契約の場合は条件や特約などを自分で選ぶ必要がある
  • すべての保険会社から見積もりができるわけではない
  • 入力した条件に完全に一致した形で見積もりがでてこない場合がある
  • 保険会社によって希望する補償額を設定できないことがある
  • 保険会社によって付帯したい特約が設定できにないことがある

自動車保険の一括見積もりはなぜ無料で使えるのか

自動車保険(任意保険)の一括見積もりは完全無料で使えます。

無料で使えるものにはなにか裏があるのでは?と思うかもしれません。私も最初一括見積サービスが出てきたときは何か裏があるのではないかと徹底的に調べたものです。

結論を先に書くと自動車保険の一括見積もりには裏はありません。

サービスを運営しているのはどの自動車保険会社にも属していない会社で、保険会社が自動車保険の一括見積もりサービスに利用料を払って見積もりが可能な会社として登録しています。

これには理由があり、テレビやCMよりも広告料が安く集客がし易いからです。

自動車保険会社は営利企業のため保険の加入者を増やしたいと思っています。しかし、テレビやCMなどで宣伝をして集客をしたり、代理店の力を借りて保険の加入者を増やすとその分のコストは契約者の保険料に上乗せされることになります。

自動車保険の契約者は条件と補償内容が同じであれば保険料が安いほうがいいに決まっています。高い保険料になってしまうと保険の加入者を取られてしまうからです。

そのため広告費がほとんどかからず、代理店手数料も発生しない自動車保険の一括見積もりサービスに利用料を払って登録して集客をしているのです。一言で言うと契約者を増やすためですが、これは保険料を安くするという保険加入者のニーズにマッチしているといえます。

自動車保険の一括見積もりにデメリットはほぼなし

自動車保険(任意保険)の一括見積もりにはデメリットらしいデメリットはありません。

メジャーな保険会社が利用料金を支払って運営されているサービスなのできちんとしたもので見積もり金額は各保険会社が直接算出するものなので、信憑性のある見積もり結果です。

入力は少し手間かもしれませんが、保険会社一社一社に対して個別に見積もりをのと比較すればかなり労力を減らすことができます。

ただし、各保険会社から算出された内容が自分で入力した条件や補償内容、補償額でちゃんと見積もりがされたものなのかは確認しておきましょう。

保険会社によっては、その条件や補償内容、補償額が設定できない場合があったり、対応していない特約だったりすることがあり、その場合は近い内容に訂正されて見積もりとして出てくるので確認が必要です。

他の保険会社の保険料を知らない、比較しないのは損

基本的に自動車保険(任意保険)の一括見積もりにはデメリットはありません。

自動車保険選びで失敗や後悔する人の多くは、保険会社を選ぶ時に他の保険会社と比較などをせずに契約したり、継続契約をしたことで高い保険料を払っていたことに後から気がついた場合などです。

後から一括見積もりサービスがあることを知って見積もってみたらあまりに高い保険料を払っていたのに驚くケースはよくあります。

自動車保険の自由化がされて、自動車保険会社が自由に保険料を決められるになった今は保険会社によって保険料が異なります。同じ保険料になるというのはまずありません。

自動車保険の一括見積もりの最大のメリットは保険会社によって保険料が違うことをすることだと思っています。自動車保険を契約している多くの人は、どの保険会社でも保険料は同じだと思っている人は多くいます。

見積もりをする際も5分~10分ほどの入力だけで簡単に見積り結果がでてきます。

通常なら膨大な時間と手間が必要な内容ですがすごく簡易化されているにもかからわず見積もり内容は保険会社が直接算出した見積もり結果のため、その見積もり金額で本当に保険に加入したり、他保険会社から乗り換えが可能です。

保険会社は保険料の安さより納得できる保険会社を選ぶことが重要

保険料は安いことに越したことはありませんが、一番保険料が安い保険会社だからという理由だけで安易にその保険会社を選ぶと後から後悔する可能性があります。

保険料が一括見積もりで出てきた他の保険会社よりも保険料が大幅に安い場合は、その見積もり結果に記載されている条件や特約の内容をよく確認して見て下さい。

一括見積もりをする時には、条件や補償内容、補償額、特約などを選んで見積もりを依頼しますが、その保険会社が対応していにない条件や特約だと必要な特約が付帯されている内容で見積もりが出てきていないこともあります。

保険料が他の保険会社よりも安い場合は、必要な特約の付帯や補償額が入力した条件通りになっているのかをよく確認してから契約するようにしましょう。

自動車保険を選ぶことに大事なことは、保険料が安いという理由だけではだめです。

あなたが必要としてる補償内容や補償額でかつ保険料が安いことが重要なのです。

補償内容が良くない、特約はないけど保険料が安いような保険会社を選んでしまうともしもの事故の時に十分な補償をうけられない可能性があります。

自動車保険(任意保険)の一括見積もりは何度使っても完全に無料で使えるのであなたが納得するまで何度でも見積もりをしてあなたの求める条件や補償内容に一致した保険会社を探すことが重要なのです。

 icon-chevron-circle-right 自動車保険の無料一括見積りを試してみる

>>自動車保険(任意保険)の無料一括見積りの手順と方法の完全まとめ


武中
保険料の安い保険会社を探すには「実際に見積もってみる」しかありません。新規の場合も現在任意保険を契約中でも一括見積りの金額を比較して保険会社を選ぶことで無駄な保険料の支払いを節約して「確実に保険料を安く」できます。2018年今現在この方法以外に完全無料で保険料を効率的に下げる方法は存在しません。唯一保険のプロとして自信をもって紹介できる方法です。

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)