この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

【保存版】自動車保険の任意保険の保険料の支払い方法のすべて

自動車保険の任意保険の保険料の支払い方法は「現金払い」「クレジットカード払い」「銀行振込」「口座振替」「ネットバンキング決済」の5つが用意されています。

どの方法でも支払いが可能ですが、「クレジットカード払い」が一番便利です。

「クレジットカード払い」は保険料の分割払いにも対応しており、ポイントも貯まっていきます。

ただし分割払いの場合は手数料がかかるので可能であれば一括払いの方が保険料を安くすることができます。分割払いに対応していない保険会社であってもクレジットカードの分割払い機能を使うことで分割払いをすることが可能です。

スポンサーリンク




自動車保険の任意保険の保険料の5つの支払い方法

自動車保険の任意保険の保険料の支払いは下記の5つから選んで支払うことができます。

自動車保険の任意保険の保険料の5つの支払い方法
  • クレジットカード払い(どの保険会社でも対応)
  • 現金払い
  • 口座振替
  • 銀行振込
  • ネットバンキング決済

ただし、保険会社や利用する代理店などによってすべての支払い方法に対応しているわけではありません。契約を検討している保険会社の公式ホームページを参照したり、代理店の場合は担当者に聞くと教えてくれます。

クレジットカード払いはどの保険会社でも対応しています。

自動車保険の任意保険の保険料の分割をしたい場合は「クレジットカード払い」

自動車保険(任意保険)の保険料を分割払いにしたい場合は、クレジットカード払いを選ぶことで分割払いをすることができます。クレジットカード払いは全ての保険会社が対応しています。

クレジットカード払いでの保険料の分割払いは保険会社だけでなくクレジットカード会社側でも分割払いに対応しているクレジットカードもあるのでどちらか片方または、両方を利用することで保険料の分割払いができます。

ただし、一括払いと比べて手数料がかかるので支払う保険料が高くなります。

クレジットカード決済の任意保険の保険料の2つの分割方法
  1. クレジットカード会社提供の分割払いを使う(分割払い手数料が必要)
  2. 保険会社が提供する分割払いを使う(一括払いと比べて5%ほど手数料を取られる)

クレジットカード会社が提供する分割払いを使った場合は、保険会社へは保険料は一括で支払いがされます。分割の対応をしてくれるのはあくまでクレジットカード会社です。

クレジットカード支払いでのメリットもあって支払った保険料に応じてポイントが付加されます。

自動車保険の任意保険の保険料を「現金払い」で払う

自動車保険の任意保険の保険料は現金払いでも支払いができます。

ただし現金払いができるのは「代理店型」の自動車保険だけで通販型(ダイレクト型)の自動車保険では現金払いには対応していません。

「代理店型」の自動車保険は通販型と比べて同じ保険の内容であっても保険料が高いだけでなく契約時に現金を持ち歩いて支払いをしなければならないのは盗難や窃盗、紛失などのリスクがあるのでデメリットのほうが多いです。

自動車保険の任意保険の保険料を「口座振替」で払う

「代理店型」の自動車保険は口座振替ができる保険会社が多いです。

口座振替のメリットは保険料の払い忘れを防止できることです。

逆にインターネットから申し込みをする「通販型(ダイレクト型)」自動車保険は、口座振替に対応している保険会社はほとんどありません。クレジットカード払いが基本だからです。

口座振替での保険料の引き落としは「翌月末日」であることがほとんどです。そのため、保険用が引き落としされる前に事故を起こした場合は任意保険で補償されない?と思うかもしれませんが、そのようなことはありません。

口座振替の場合は、口座振替がされる日より前に事故を起こした場合でも口座振替日に正しく保険料の引き落としが行われていれば、事故の補償は問題なく受けられますし保険金も支払われます。

自動車保険の任意保険の保険料を「銀行振込」で払う

銀行振込は「代理店型」の自動車保険の場合は対応している保険会社が多いです。

銀行振込=ネットバンク決済です。銀行から振り込むかネット上の口座から振込を行うかだけの違いです。

「通販型(ダイレクト型)」自動車保険は銀行振込にはほとんどの保険会社が対応していません。

銀行振込の時は、保険料の振込を保険開始日の2週間前に行う必要があります。しかしネットバンクの場合は、保険開始日の2日前に行えば問題ありません。

任意保険の保険料を銀行振込で支払う時の期日
  • 銀行振込で任意保険の保険料を支払う: 保険開始日の2週間前まで
  • ネットバンク決済で任意保険の保険料を支払う: 保険開始日の2日前まで

保険の継続の場合は、保険料の支払いが滞納しないように注意が必要です。もし滞納してしまうと保険契約が解約になったり、事故の時に補償が受けられないくなることがあるので気をつけましょう。

 icon-chevron-circle-right 自動車保険の無料一括見積りを試してみる

>>自動車保険(任意保険)の無料一括見積りの手順と方法の完全まとめ


武中
保険料の安い保険会社を探すには「実際に見積もってみる」しかありません。新規の場合も現在任意保険を契約中でも一括見積りの金額を比較して保険会社を選ぶことで無駄な保険料の支払いを節約して「確実に保険料を安く」できます。2019年今現在この方法以外に完全無料で保険料を効率的に下げる方法は存在しません。唯一保険のプロとして自信をもって紹介できる方法です。

スポンサーリンク




この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク