この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

【必見】簡単に保険を見直して5000円保険料を下げる1つの方法

自動車保険(任意保険)にはいろいろな補償が特約がありますが、一番簡単に5000円〜8000円程度保険料を下げる方法は、運転者の限定を「本人限定」に変更することです。

たったこれだけで8%保険料が値引きされます。

8%の値引きは自動車保険(任意保険)の中ではかなり大きい割引になります。

実際にどれくらい保険料が安くなるのかは無料の保険料の見積りサイトを使うと簡単に保険料を算出することができるので現在加入中の保険とどれくらい保険料が安くなるのかを5分で調べることができます。

スポンサーリンク




5000円保険料を下げる簡単な方法は運転者「本人限定」

自動車保険(任意保険)は補償内容や付帯する特約によって保険料が変わります。

その中でも一番効率よく保険料を下げる方法は運転者限定特約で「本人限定」にすることです。この理由は運転者が限定されて減ると事故のリスクが下がると判断されるからです。

たったこれだけで年間の保険料が約5000円〜8000円程度安くなります。実際の保険料の割引率は全体の8%ですがこの8%分を他の特約や補償を削って安くことはとても難しいです。

自動車保険の運転者限定(運転者限定特約)の割引率

自動車保険の運転者限定特約で選べる限定と運転者限定特約のそれぞれの割引率は下記になります。

運転者限定 割引率
本人限定 8%
夫婦限定 7%
家族限定 1%
限定なし 無し

運転者限定の「本人限定」の割引率は一般的に5%〜8%で、保険会社によって割引率が変わります。実際に各保険会社がどれくらいの割引率なのか、どれくらいの保険料になるのかは見積もってみないとわかりません。

「限定なし」は一番保険料が高くなり、友達や知り合い、他人などが運転している時や運転を代わってもらっている時に事故をしても運転者の年齢に関係なく補償される保険内容になっています。「記名被保険者の別居の未婚の子(一人暮しの学生や独身の子供)」も適用範囲内となります。

【保存版】自動車保険の「家族限定」の割引率と保険料と補償範囲

同時に複数の保険会社に対して保険料を見積もるとさらに保険料が下がる

運転者限定特約で「本人限定」にした時の保険料と「家族限定」や「限定なし」などのそれぞれの保険料を調べるには無料の保険料の見積りサイトを使うと簡単に保険料を算出することができます。

同時に無料の保険料の見積りサイトは複数の保険会社に対して一括で見積りをしてくれるのでそれぞれのメジャーな保険会社の保険料が見積りという形で算出されてきます。

そのため、同時に保険料が安い保険会社がどこなのか、現在加入中の保険会社とどれくらい保険料に差額があるのかもわかります。自動車保険は定期的に見直すことで保険料を安くすることができます。

平均して3万円〜5万円安くなり、本人限定にするとさらに安くなります。

運転者限定変更後の保険料は5分で見積り金額で確認できる

運転者限定を変更した後の保険料は、自動車保険の各保険会社の保険料を無料で調べられる一括見積もりサービスを使うのが一般的です。

見積りの入力は5分ででき、必要なものは「車検証」と「保険証券」だけです。

いま契約中の保険会社よりも大幅に保険料が安い保険会社が見つかることもよくあります。

【保存版】自動車保険・任意保険の一括見積りの手順と方法の完全詳細

自動車保険の一括見積りが取れる保険会社一覧
  • アクサダイレクト
  • イーデザイン損保
  • セコム損保
  • ソニー損保
  • チューリッヒ
  • 三井ダイレクト損保
  • そんぽ24
  • セゾン自動車火災
  • SBI損保
  • チャブ保険
  • ゼネラリ
  • あいおいニッセイ同和
  • 朝日火災
  • 共栄火災
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 東京海上日動
  • 日新火災
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • AIU保険

運転者限定の変更はダイレクト型保険ならいつでも変更ができる

通販型(ダイレクト型)の自動車保険を契約している場合は、保会社のマイページにログインすることで簡単に運転者限定の内容を変更できます。

また代理店型契約していたり、ディーラーで自動車保険に契約している人は通販型(ダイレクト型)の自動車保険に乗り換えると保険料は現在の保険料の2割〜5割程度安くなるのでこの機会に各保険会社の保険料を調べて知っておくだけでも今後の保険料の節約に役に立つかと思います。

 icon-chevron-circle-right 自動車保険の無料一括見積りを試してみる

>>自動車保険(任意保険)の無料一括見積りの手順と方法の完全まとめ


武中
保険料の安い保険会社を探すには「実際に見積もってみる」しかありません。新規の場合も現在任意保険を契約中でも一括見積りの金額を比較して保険会社を選ぶことで無駄な保険料の支払いを節約して「確実に保険料を安く」できます。2019年今現在この方法以外に完全無料で保険料を効率的に下げる方法は存在しません。唯一保険のプロとして自信をもって紹介できる方法です。

スポンサーリンク




この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク