この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

【必見】自動車保険・任意保険の即日加入はできる?ネットから即日加入する前に読んでほしい

自動車保険を即日で本日から当日加入したいという場合もあります。

結論から先に書くと、自動車保険は即日加入が可能です。

自動車保険に加入するために必要な書類である名義変更済みの車検証と免許証があればすぐに加入することができます。

自動車保険・任意保険は即日加入が可能

自動車保険は審査が無いので即日加入が可能です。

即日加入をするには自分や家族に名義が変わった車検証と運転免許証が代表加入者の運転免許証が必要です。

納車前であっても事前に車検証の内容である型式や車体番号、初年度登録の情報があれば事前に自動車保険に加入して納車当日から保険を適用されることができます。

1ヶ月前からでも手続きして保険を適用する日付を指定することができます。

自動車保険の即日加入は保険料が高くなる

自動車保険を即日加入する場合は、事前に複数の保険会社に見積もりをとって比較をして契約した場合よりも保険料は120%〜150%ほど高くなります。

これはまず自動車保険の一括見積もりをした場合の保険料はネット割引が適用されその保険会社で最安の保険料になることと、複数の保険会社にしたいして見積もりをとって比較することができるので最安の保険会社を選択することができるからです。

今使っている自動車保険会社に即日で保険をかけると割高になりますので少し前から保険に入る準備をしておくだけで保険料をかなり安く節約することができます。

自動車保険・任意保険に未加入でも運転はできる

自動車保険には任意保険と車両保険がありますが、これらに加入していなくても自動車には強制保険である自賠責保険がかかっているので自動車を運転することはできます

しかし事故を起こした場合は自賠責保険ではとても補償金額が足りなく自己破産や人生を棒にふるケースがよくあるので必ず自賠責保険+任意保険に加入している状態にしてから車を運転するようにしましょう。

最近ではネット通販で申し込むことが一般的で車が手元にない納車前の状態でも車検証の情報があれば保険には加入できるので少し前から無料の一括見積もりサービスを上手く活用して複数の保険会社から見積もりをとって納得のいく保険会社に申し込んでおきましょう。

自動車保険一括見積もりでお得に安く保険に加入する

今使っている保険会社に他の保険会社に乗り換えたら安くなるのか?

と聞いてもうちが一番安いとか、ほとんど変わらないと言われるだけです。

これは保険の加入者を他社にとられたくないからです。実際は一括見積もりをすると同じ条件であっても保証内容が同じでかなり安くなることに気が付きます。私は自動車保険に加入するときはもちろん、1年に1回は見積もりを取って見直すことをおすすめします。

 icon-chevron-circle-right 自動車保険の無料一括見積りを試してみる

>>自動車保険(任意保険)の無料一括見積りの手順と方法の完全まとめ


武中
保険料の安い保険会社を探すには「実際に見積もってみる」しかありません。新規の場合も現在任意保険を契約中でも一括見積りの金額を比較して保険会社を選ぶことで無駄な保険料の支払いを節約して「確実に保険料を安く」できます。2018年今現在この方法以外に完全無料で保険料を効率的に下げる方法は存在しません。唯一保険のプロとして自信をもって紹介できる方法です。

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)