Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

【プロ監修】高田純次の首都高速での事故の問題点と正しい対処方法

高田純次さん(72)が自分が運転するポルシェでの首都高への合流で首都高速を直進していた車に左側からの合流時に衝突事故を起こしました。

そのまま当てた車を抜き去って、当てたら車に追いかけられて一般道に降りたところで話し合いをしたそうです。

ちなみに高田純次さんは10年で3回の事故を起こしています。

武中
これには大きな問題があり高田さんは「接触に気付かなかった」と証言していますが「当て逃げ」であることは間違いありません。

接触事故に気付かずに逃げて通報を怠ると「報告義務違反」となり3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金になります。

また、警察に事故報告をしていないことから保険会社が介入できないで自分たちで示談交渉をすることになりかなり不利です。

武中
不利になるのは当てた側の高田さんではなく当てられた被害者側です。

また、警察に事故報告をしていないことから当てた当事者から「当ててない」「証拠がない」と言われたら終わりです。事故を証明することができない=自己認定が下りないので保険会社を通じての補償が一切受けられなくなります。

【必見】事故で警察に届け出しない呼ばないで示談は絶対ダメな理由

武中
保険会社は保険金詐欺を警戒していて警察への自己報告がされてない事故は事故の規模に関係なく一切の補償はしてくれません。

多額の治療費がかかったり車の修理代がかかってもすべて実費で支払いをしないといけないということです。

また、その場で示談交渉してしまったということですがこれにも問題があります。

高田純次の事故の問題点1: 警察に事故報告をしていない

交通事故をした時には規模が小さい場合や、けがなしなどで相手が警察を呼ばないでほしいとか警察に届け出しないでほしいとその場でお金をもらって示談をする場合がありますがこれは絶対にしてはいけないことです。

武中
警察に連絡していないことで保険会社が介入できなくなるので後で自分が不利になります。

まず事故で警察を呼ばなかった場合は保険会社から保険金を受ける時に必須な「交通事故証明書」が発行されないので保険金を受け取れません

武中
保険会社には「届け出をしなかったあなたが悪い」と言われます。

どれだけ小さな事故でもお互いにケガなしでも必ず警察に電話をして届け出をして保険会社にも連絡を入れることが重要です。忘れていたでは通用しません。

もし警察に連絡をして届け出をしていなかった場合は保険会社は届け出がない事故はそもそも事故が起きていないとしてしか扱えないので、治療費は加害者と被害者で相談して治療をするしかありません。

しかし加害者側が治療費を請求しても払ってくれないケースはかなり多く保険会社も補償してくれないのですべて実費で治療をすることとなります。

武中
そのようなことにならないように事故が起きたら必ず警察を呼んで届け出をしておいてください。

【重要】交通事故の際はすぐに警察を呼んで届出をしないと保険金が受け取れない

相手が警察を呼ばないで・届出をしないでと言った場合

事故にあった時は相手からいろいろな理由をつけて警察への届出をしないように言われます。相手からその場で示談してくれと言われたり、警察への届け出をしないように言われても従わないで必ず警察に電話をして届出をしてください。

加害者に警察への連絡(届け出)を止められることが多いケース
  • 加害者が無免許運転で警察へ届出をしないでと頼んでくる
  • 加害者が無保険で警察へ届出をしないでと頼んでくる
  • 加害者から免許の違反点数の関係で警察へ届出をしないでと頼んでくる
  • 小さな怪我だったため警察へ届出をしないでその場で示談してくれと頼んでくる
  • 仕事で免許がなくなると困るという理由で警察へ届出をしないでと頼んでくる
  • 被害者が軽いケガだったので警察を呼ばなかった

このように相手がいる交通事故の場合は相手からいろいろな理由で警察へ届出をしないように言われたり場合によっては泣きつかれたりすることもあります。もし相手が当たり屋の事故の場合はこのように持ちかけられることがほとんどです。

また相手の免許の点数や免許が大事な仕事などの場合はその場で現金を渡されて示談するように言われたりすることもあります。しかしそのような要求や頼みには一切応じる必要はありません。自分にはなにもメリットはなく後から自分が損をする場合がほとんどだからです。

高田純次の事故の問題点2: 保険会社に事故報告をしていない

交通事故が発生したときは警察に報告することが義務化されており、もし警察を呼ばなかった場合は任意保険や車両保険が使えなくなるだけでなく道路交通法違反となり「3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金」に処せられます。

どのような小さいな事故でも警察と保険会社に連絡をして届け出をすることは自分を守るために最も重要なことです。

事故時の正しい対処と連絡の流れ(完全版)
  1. 負傷者の救護(ケガの具合を確かめて必要であれば救急車を呼ぶ)
  2. 必要であれば事故車の移動
  3. 警察に連絡(届出)をする
  4. 被害者の氏名や住所、連絡先を確認する
  5. 保険会社に連絡をする
  6. 事故現場の証拠の保全(写真や動画で撮影)
  7. 目撃者がいれば連絡先を聞く
  8. その場で示談には応じない(後述しています)

まず事故で警察を呼ばなかった場合は保険会社から保険金を受ける時に必須な「交通事故証明書」が発行されないので保険金を受け取れません

事故を証明することができない=自己認定が下りないので保険会社を通じての補償が一切受けられなくなります。

【保存版】事故時の保険会社に連絡する正しいタイミング完全まとめ

高田純次の事故の問題点3: 当時者同士で示談交渉をしている

事故の時に相手にその場で示談して欲しいとか、警察を呼ばないで欲しいと頼まれることがよくあります。

しかし相手にその場で示談を懇願されたり、泣き付かれても絶対にその場での示談はしないで、警察を呼んでください

武中
これはあなたを守るために重要なことです。

もしその場で示談をしたり警察を呼ばない(届け出をしない)でいると自分が損をして後悔をすることになります。実際にわたしはこのケースもよく見ており知識不足だったばかりに保険金を受け取れないという状況に陥っています。

事故の相手がその場で示談してくれと頼んでくるケース
  • 加害者が無免許運転で警察へ届出をしないでと頼んでくる
  • 加害者が無保険で警察へ届出をしないでと頼んでくる
  • 加害者から免許の違反点数の関係で警察へ届出をしないでと頼んでくる
  • 小さな怪我だったため警察へ届出をしないでその場で示談してくれと頼んでくる
  • 仕事で免許がなくなると困るという理由で警察へ届出をしないでと頼んでくる
  • 被害者が軽いケガだったので警察を呼ばなかった
武中
後から相手に事故にたいする治療費や修理代などを請求してもほとんどの場合で加害者側は治療費や修理代などは払ってくれません。そもそも届け出がされていない事故なので事故があったことすら警察もしらないので「知らない」で逃げられてしまって終わりです。しかも示談した事故であれば双方が納得してその事故は解決済み扱いとなるからです。これは不利なことです。

【必見】事故で警察に届け出しない呼ばないで示談は絶対ダメな理由

武中
高田純次さんの今回の事故では本人同士で示談交渉をしています。納得できる金額を提示されたのかもしれませんがこれは当てられた側として後から不利になることが多いのでやってはいけないことです。

高速道路や一般道の合流時の衝突事故の過失割合は70:30 高田純次の事故のケース

高速道路や一般道に関係なく、合流時に衝突事故を起こした場合は、合流側の衝突した車側が70%(7割)の過失割合になり、本線を走行中の車側が30%(3割)の過失割合になります。

本線側に合流する車は本線を走行する車の進行を妨げてはいけないという決まりがあるので合流側に大きな過失割合になります。

本線走行中の車に過失がある理由は、合流車線から合流する車が本線に入ってくることが予測できるのに衝突したとなると、前方不注意となり注意責任が問われるからです。

(画像出典: アクサダイレクト-合流時の事故の過失割合

【重要】事故にあった時や起こした時に自分がやること

事故が起き時に現場でやることは主に自分でやる必要があります。

大事なことは負傷者の救護と二次災害が起きないように事故車の移動(移動できる場合)、警察への連絡です。もし相手が当たり屋だと思っても普通の事故のように対処してください。

交通事故の時に行う対処方法と手順まとめ
  1. 負傷者の救護(ケガの具合を確かめて必要であれば救急車を呼ぶ)
  2. 必要であれば事故車の移動
  3. 警察に連絡(届出)をする。自損事故の場合も必要。(必須)
  4. 被害者の氏名や住所、連絡先を確認する(必須)
  5. 保険会社に連絡をする(必須)
  6. 事故現場の証拠の保全
  7. 現場の写真を撮影する
  8. 目撃者がいれば連絡先を聞く
  9. その場で示談には応じない

相手の氏名や住所、連絡先を確認は免許証や車検証で確認できます。相手の許可を得て、携帯やスマホのカメラで撮影しておくといいでしょう。

相手がその場で示談してほしいと泣きついてきても絶対に示談交渉には応じてはいけません。ほとんどの場合あなたが不利になるからです。

【重要】交通事故の際はすぐに警察を呼んで届出をしないと保険金が受け取れない

【必読】追突事故はその場で示談は絶対ダメ!過失割合と慰謝料の詳細

【まとめ】高田純次の首都高速での事故の問題点と正しい対処方法

高田純次さん(72)が自分が運転するポルシェでの首都高への合流で首都高速を直進していた車に左側からの合流時に起こした衝突事故ですが、以下の3つの対応に問題がありました。

この3つを守れば当てられた側は保険会社と警察によって守られるので補償が受けられます。

まとめ:高田純次の首都高速での事故の問題点と正しい対処方法

高田純次の事故ケースの正しい対処方法1: 警察に事故報告をする
高田純次の事故ケースの正しい対処方法2: 保険会社に事故報告を行う
高田純次の事故ケースの正しい対処方法3: 当時者同士で示談交渉をしない

接触事故に気付かずに逃げて通報を怠ると「報告義務違反」となり3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金になります。

また、警察に事故報告をしていないことから保険会社が介入できないで自分たちで示談交渉をすることになりかなり不利です。

武中
不利になるのは当てた側の高田さんではなく当てられた被害者側です。

以下の2つのページで事故時の対処方法について詳しくまとめていますのでぜひ事故の被害に遭うまえにチェックしておくと自分が不利になることがなくなります。

【重要】交通事故の際はすぐに警察を呼んで届出をしないと保険金が受け取れない

【必見】事故で警察に届け出しない呼ばないで示談は絶対ダメな理由

自動車保険の任意保険には必ず「弁護士費用特約」を付帯しておく

弁護士費用特約を付帯していなければつけておくことをおすすめします。

弁護士費用特約を付帯すると保険料が高くなりますが、今回のような相手が大物タレントなどの事故であってもこちらが有利になります。

現在契約中の保険会社での保険料がどれくらい上がるのか、他社(最大20社)の保険会社は同じ条件や補償内容でどれくらいの保険料になるのかは、無料の自動車保険の一括見積りサービスを使うことが現時点でベストな方法です。

弁護士費用特約を付帯した場合の現在契約中の保険会社の保険料と、同一条件で他社の場合の保険料は

無料で使える自動車保険の見積もりサービスを使うと完全無料で15分程度で現在契約中の保険の内容との差額を確認することができます。弁護士費用特約を付帯しても現在契約中の保険料よりも大幅に安くなる保険会社も必ずあるので簡単に探すことができます。

>>【保存版】自動車保険・任意保険の一括見積りの手順と方法の完全詳細

弁護士費用特約をつけても保険料を安くする方法・裏技

自動車保険には、多くの保険会社がありますが保険会社によって同じ保険の条件や補償内容であっても保険会社によって等級や年齢や、仕様用途や車種に対するリスクの考え方が異なるため保険料は大きく異なります。

弁護士費用特約をつけてない保険会社の保険料と、弁護士費用特約をつけた自動車保険会社の保険料が同じだったり保険料が安くなることも多くほとんどの場合で安くなります。

そのためもしもの事故の時の保険として、弁護士費用特約はつけておくべきです。無料で使える自動車保険の一括見積もりサービスを利用することで、最安で無駄なく弁護士費用特約付きの自動車保険に加入したり乗り換えることができます。

自動車保険をかけたい自動車の車検証と免許証があれば5分ほどで見積もり結果が算出されて返ってくるので算出された複数の自動車保険会社の保険料を比較して納得いく保険会社で契約することで大幅に保険料を節約でき安心して車にのることができます。絶対に利用したほうがいいです。

無料で使えるので一括見積もりサービスを使わないのはもったいないです。800万人以上の人が利用して保険料を大幅に安くできている実績があります。ただほとんどの人が知らないで保険会社の言われるがまま契約している人が多いのです。

同じ条件で見積もっているので保険料が安い弁護士費用特約付きの保険会社の保険がお得になります。弁護士費用特約をつけておけば今回の高田純次の事故のようなケースの当て逃げにあっても修理代が全額補償されるので安心です。

武中
今回は相手が一般道まで追いかけて止まったからいいものの追いかけなければ当て逃げです。

 icon-chevron-circle-right 自動車保険の無料一括見積りを試してみる

>>自動車保険(任意保険)の無料一括見積りの手順と方法の完全まとめ


武中
保険料の安い保険会社を探すには「実際に見積もってみる」しかありません。新規の場合も現在任意保険を契約中でも一括見積りの金額を比較して保険会社を選ぶことで無駄な保険料の支払いを節約して「確実に保険料を安く」できます。2019年今現在この方法以外に完全無料で保険料を効率的に下げる方法は存在しません。唯一保険のプロとして自信をもって紹介できる方法です。

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)