この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)

【保存版】18歳,19歳,20歳,学生でも自動車保険を安くする2つの方法

18歳,19歳,20歳,学生は年齢が低いため事故リスクが高いとされ保険料が高く設定されています。しかしここで紹介する方法(裏技)を使うことで18歳,19歳,20歳,学生,20代でも自動車保険の任意保険や車両保険の保険料を簡単に安くすることができます。

結論を先に書くと、無料で使える自動車保険の一括見積もりサービスを利用して保険料の安い保険会社を選ぶことと等級引き継ぎを活用することです。

複数の保険会社に対して同一条件で一括で保険料の見積もりができるため最安の保険会社で保険に加入することができます。このサービスと裏技を使うと保険料を2万円〜10万円程度安くすることができます。

18歳,19歳,20歳,学生の自動車保険を安する唯一の方法

18歳,19歳,20歳,学生,20代でも自動車保険の任意保険や車両保険の保険料を安くする方法は、自動車保険の一括見積もりサービスを使って保険料の安い保険会社を選ぶことです。

自動車保険は同一の条件、同一の補償内容であっても保険会社によって保険料が大幅に異なります。実際に見積もりをしてみると2割〜5割程度保険料が安くなります。もちろん見積もりででてきた内容でそのまま契約することもできるのでこの見積もりの金額は正しいものです。

自動車保険の一括見積もりサービスだと保険料が安くなる理由

自動車保険の無料の一括見積もりサービスを使うと保険料や安くなる、最安の保険料の保険会社を選ぶことができる理由は、保険会社によって自動車保険の保険料が大幅に異なるからです。

保険料は保険会社だけでなく条件によって変わるため、見積もりをとってみないとわかりません。

一括見積もりサービスを使うと複数の自動車保険会社に対して一括で見積もりができるのでそれぞれの保険会社の保険料がわかるだけでなく、同一条件&同一補償内容で保険会社間で比較ができるので一番安い保険料の保険会社を選ぶことができるからです。

  1. 自動車保険の保険料は保険会社によって異なる
  2. 無料の一括見積もりサービスを使うと最安の保険料の保険会社がわかる

完全無料で使えるので絶対に使った方が損をしませんし大幅に保険料が節約できます。

18歳,19歳,20歳,学生の自動車保険の一括見積もりの保険料の見積もり結果

自動車保険の一括見積もりサービスは完全無料で何回でも条件を変えて見積もりをすることができるので実際に見積もってみました。今回はダイレクト型(通販型)に対応しているメジャーな保険会社に対して見積もりをとってみました。

一括見積もりをする時の条件は下記にしました。

  • 年齢: 19歳
  • 免許の色: グリーン免許(免許取得後3年以内)
  • 車両保険: なし
  • 対人補償: 無制限、対物補償: 無制限

見積もりの結果は以下のようになりました。

保険会社 年間保険料
三井ダイレクト ¥121,100
そんぽ24 ¥223,750
ソニー損保 ¥232,020
アクサダイレクト ¥267,250

同一条件で見積もっているのにもかかわらず保険会社によって10万円以上の差があることがわかりました。

これが意味するのは同一条件、同一補償内容であっても保険会社によって大幅に保険料が異なることと、すでに加入している保険会社や付き合いのある保険会社の担当者にいわれるがままに保険を契約すると高い保険料を払ってしまうことがあるということです。

  1. 同一条件、同一補償内容であっても保険会社によって大幅に保険料が異なる
  2. すでに加入している保険会社で保険に加入すると高い保険料を払うことになる

大抵の場合は、担当者経由で自動車保険に加入すると2割〜5割以上高い保険料で自動車保険に契約しています。しかし本人は気がついていなので本来節約できる出費を無駄に払っているということです。

18歳,19歳,20歳,学生の自動車保険を安する2つの裏技

18歳,19歳,20歳,学生,20代は年齢が低いため自動車保険の保険料が高くなりがちです。しかし自動車保険は下記の2つの裏技を使うことで大幅に保険料を安くすることができます。

一番良いのは自動車保険の一括見積もりサービスを使って自動車保険の安い保険会社を選ぶことです。これ以上に自動車保険を安くする効果的な方法はありません。

ダイレクト型(通販型)の自動車保険を利用する

自動車保険のタイプは大きわ分けて通販型(ダイレクト型)と代理店型の2つの分けられます。通販型(ダイレクト型)はよくテレビCMやラジオ、新聞などで見るインターネットから申し込みができる自動車保険のことです。

代理店型は、保険会社の代理店の店舗から担当者を通じて加入するタイプです。どちらのタイプを利用しても最終的に契約する保険会社と保険の内容、補償の内容は同じです。

ようは加入方法が違うだけで保険の内容は全く同じということです。

通販型(ダイレクト型)と代理店型の2つでは通販型(ダイレクト型)の方が同じ保険会社、同じ条件や補償内容であっても保険料は大幅に安くなります。

【保存版】ダイレクト型(通販型)自動車保険のメリット・デメリットまとめ

これは保険会社が代理店に払う中間マージンがないため保険料が安くなるということです。逆に言えば代理店型は本来の保険料に手数料が上乗せされたものとなっています。

完全無料で使える自動車保険の一括見積もりサービスはすべてが通販型(ダイレクト型)となっていて直接保険会社に見積もりを依頼して回答をもらいます。そのため代理店型のような中間マージンがかからないのと、複数の保険会社に対して見積もりを出して比較することができるので保険料の安い自動車保険会社を選ぶことができます。

親の自動車保険の等級を引き継ぐ

もう1つ18歳,19歳,20歳,学生,20代の自動車保険の保険料を安くする方法は、

親の自動車保険等級を子供に引き継ぐことです。

【必見】子供が車を購入する時に自動車保険を安くする方法裏技まとめでも詳しくまとめていますが、親の自動車保険の等級が高い場合は「子供に等級を引き継ぐ一括見積もりで保険料の安い保険会社を比較して選ぶ」ことで自動車保険の保険料を安くできます。

等級引き継ぎをすることで、新規加入の6等級と等級引き継ぎをした20等級の場合は4割の保険料で済むことになります。子供に等級引き継ぎをして親は新規に6等級スタートすることで子供と親をあわせた保険料を大幅に安くすることができます。

ポイントとしては年齢の低い若い人の自動車保険は等級引き継ぎをして高い等級を適用させることです。

これにより大幅に保険料が安くなるので子供に等級を引き継ぐ一括見積もりで保険料の安い保険会社を比較して選ぶダブルの方法を利用して保険料の払い過ぎを防ぎ保険料を最安にして自動車保険に加入することができます。

この等級引き継ぎは自動車保険の一括見積もりサービスで見積もる時に等級引き継ぎの内容で見積もりが出せるようになっています。

18歳,19歳,20歳,学生の自動車保険を安する方法まとめ

いかがでしたか?このように18歳,19歳,20歳,学生,20代でもちょっとした裏技を使うことで自動車保険の任意保険や車両保険の保険料を安くすることができます。

ポイントをまとめると下記の2つになります。

  1. 自動車保険の一括見積もりサービスを利用して保険料の安い保険会社を選ぶ
  2. 親の自動車保険の等級引き継ぎを活用する

18歳,19歳,20歳,学生,20代の自動車保険の保険料を安くするのに一番効果的なのは、自動車保険の一括見積もりサービスを利用して保険料の安い保険会社を選ぶことで、その上で親の自動車保険の等級引き継ぎを活用するとさらに保険料を安くすることができます。

自動車保険の一括見積もりを使って保険料を見積もってみる

自動車保険の一括見積もりは車検証と現在自動車保険に加入している場合は保険証、免許証があれば簡単に見積ができて、車両保険のありとなしで見積もり依頼をすると、20社くらい複数の保険会社から見積もりがでてきて保険会社ごとに保険料を比較することができます。

同じ条件でも保険料は保険会社によって大幅に変わるので、少し手間ではありますがこの方法を利用することで今現在加入している保険会社よりも安い保険料にすることができます。

無料で使えるので使わないのはもったいないです。ただほとんどの人が知らないで保険会社の言われるがまま契約している人が多いのです。

利用料は完全無料で約5分で見積もり結果が出てくるので絶対に利用したほうがいいです。800万人以上の人が利用して車両保険付きでも保険料を大幅に安くできている実績があります。同じ条件で見積もっているので保険料が安い保険会社がお得になります。

 icon-chevron-circle-right 自動車保険の無料一括見積りを試してみる

>>自動車保険(任意保険)の無料一括見積りの手順と方法の完全まとめ


武中
保険料の安い保険会社を探すには「実際に見積もってみる」しかありません。新規の場合も現在任意保険を契約中でも一括見積りの金額を比較して保険会社を選ぶことで無駄な保険料の支払いを節約して「確実に保険料を安く」できます。2018年今現在この方法以外に完全無料で保険料を効率的に下げる方法は存在しません。唯一保険のプロとして自信をもって紹介できる方法です。

この記事とサイトはあなたのお役に立つために作成しています。お役にたちましたらシェアやリンクしていただけると嬉しいです(*^^*)